F1撮影旅日記と、あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデンウイークにバイクツーリングに行ってきたよ。

<<   作成日時 : 2015/05/31 17:17   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

東北ツーリングに行った時の事をブログにアップしようと思って1ヶ月経ってしまいました・・・

今回のモナコ取材のレンタカー屋さんで、係りのお兄さんとお話をしていて、僕が日本人だとわかると、福島はどうなっているんだ?と質問でした・・・びっくりします。
トンネルのあとのシケインでセッションが始まるまでの間に、ドイツ人のカメラマンから、福島はどうなっているんだ?
と質問されました、びっくりです。
日本にいて、僕の知り合いで僕が福島に行っているのを知っている人ですら、質問を受けたことはほとんど皆無です・・・なんなんだろうね???

今回のツーリングは、とにかく福島からもっと北に行ってみようという事を決めて、僕の知り合いのデザイナーの後藤さんの出身地である南三陸に宿を手配してもらって、とにかく出来るだけ北に行けるところまで行ってみようという趣旨でした!

なぜ、目的地が東北なのか?
ご存知のように日本にはいいところがたくさんあります。
でも、行っていろいろと見てみたり、地元の人たちに話を聞いてみたいと思うのは震災があった東北なんですよね。震災後随分時間がたっていて、実際の東北の被災地の情報が少なくなっている今日この頃。。。
行ってみなきゃわからないことがあるというのは、僕たちが南相馬に通ってみて分かったことで、微々たるものですが、そこに行って泊まったり食事したりして支援にもなるし、福島以外のところは今どうなっているんだろうという事も知りたいと思ったからです。

画像


旅のお供は、男カワサキ、Z1000です!
とっても乗りやすくて、速くて、いいバイクでした!

画像


常磐自動車道が全線開通したので、良かったと思って何も考えずに守谷SAに同行の福ちゃんと待ち合わせ。
そして、北を目指すんだけど、良く考えてみると、最初から東北道で行けば良かったんじゃないかと気付いたのは東北道と合流したあと・・・
とりあえず、行けるところまで、なるべく北を目指そうよということで、ひたすら、高速道路を北上しました。
そして、最初の目的地は、大槌町です。
そして海沿いを南下しました。

画像


そして、大船渡の屋台村でランチを食べました。
この辺りの、津波の後はどこも工事中で道路は埃っぽくて、ダンプカーがひっきりなしに走っています。

画像


陸前高田です。
有名な1本松を見るために、駐車場がありました。

画像


その1本松の維持管理のために、寄付が出来る販売機とかもありビックリです。
その、駐車場からは、1本松は見えなくて、歩いて行かねばならないそうで、福ちゃんと協議の結果、パスすることにしました。
1本松、津波にもめげず、スクッと立っている様をテレビで放映されて有名になって、いまも、大勢の方が見に来る場所となっています。
が、めげなかった松は、他にもたくさんあって、今も元気にそこにいます。。。まあ、そういう事です。

画像


で、陸前高田でビックリしたのが、この巨大なベルトコンベアー。
近くの山から、海の方に土を運んでいます。

画像


とにかく、巨大で長い長い・・・
いちいち、ダンプで運ぶより、ベルトコンベアーでどさどさ運ぶ方が効率がいいということなんでしょうか???
いいのか、悪いのか、僕にはわかりません。

画像


右の方に見えるのが、その1本松でしょうか???

画像


そして、今回の宿は南三陸町の、明神崎荘です。
この民宿も、津波で流されて、再オープンしたばかりです!
夕飯は、すごい量の海の幸!!!素晴らしく美味しかったです。
是非、行ってみてください!
http://myojinzakiso.com

左から、杉田さん、僕、福ちゃん。

画像


もともとは、下に見える駐車場のしたにあったそうです。
津波は、いまバイクが見えるところぐらいまで上がってきたそうです。

この宿は、僕の知り合いのデザイナーの後藤さんに紹介していただきました。
後藤さんの実家が、南三陸町だった事を思い出して、ツーリングの前日に無理を言って予約してもらったんです。そして、翌朝にそのご実家にもお伺いしてきました。

画像


ダンプカーの後ろを走りつつ、町に向かいます。

画像


ご存知の方も多いとおもいます。
南三陸町防災対策庁舎です。
町職員、住民の方など、43人がこの庁舎の屋上で津波にさらわれて命を落としています。
そして、危機管理課の女性職員が避難を呼びかけるアナウンスを続けていて、そのまま流されたという悲劇を生んだ場所です。

画像


僕たちの到着後、たくさんのバスが来て、ガイドさんたちが当時の様子を説明されていました。
このような取り組みは必要であると思います。
どのように参加できるかはわかりませんが、興味ある方は行ってみてください。

そして、この庁舎、保存するのか解体するのかまだ決定はしていないそうです。
地元の方、ご遺族の方にとってはもう見たくもないと思うだろうし、でも、歴史的な意味を後世に伝える建物であることも事実です。
どの津波被災地でもそうですが(原発近くを除いて)、建物、がれきなどの撤去はどんどん進められていて、いまはもう盛り土をされているところがほとんどです。
物質的な復興というのは、そういうことだろうと思います。

画像


南三陸町をみわたせる小高い丘に登ってみるとこんな感じです。

画像


現在。

画像


震災直後。(後藤さん撮影)

画像


後藤さんのご実家にて。
左がお母さん、昭和2年生まれ、87歳!お元気です。
真ん中がお兄様、元町職員、今回はいろいろとお世話になりました。長時間、僕たちに津波が来た時のことをお話ししていただきました。ありがとうございました。
右側がお兄様の奥様、リポビタンDご馳走さまでした!

津波は、この家の2階まできたそうです。
幸いにも、ご家族は全員無事です。

画像


お母様、とってもお元気で、朗らかな方です。
ハワイにビジネスクラスで行ったことが一番嬉しかった事で、娘さんが、隣でお酒を飲みすぎていた事を心配なされていました・・・
津波の時は、ここにいて、怖くて腰が抜けて歩けなかったと・・・
でも、お話ししていて、3割くらいは方言で何をおっしゃっているのか良くわかりませんでしたけど。。。とにかくこれからもお元気で!

画像


後藤さんは、津波後もここに再び居を構えました。
それは、やはり、生まれ育った場所だからという事です。

画像


上の写真から90度陸をみるとこんな感じ。
土台しか残らない家のあとがみられます。
この地区では、死者7名、病院で1名。遺体の見つかった方は3名です。
4名の方は、未だに行方不明です。
悲しい記録ですが、この素晴らしい景色のこの場所でも、悲劇は起こりました。
そして、多くの方が仮設暮らしを現在も続けていて、その仮設暮らしに疲れて自殺される方も多数いらっしゃいます。。。暗い話題ですみませんが、そういう事実があるという事を覚えていなければいけませんね・・・

画像


後藤さん撮影の、津波の写真です。。。
以下後藤さん撮影の写真を紹介します。
このあと、自家用車を高いところに移動しようとして、車が波に飲まれて、ギリギリ脱出できたそうです。。。

画像


この後の、第2波、3波が大きく・・・この集落飲み込みます。。。

画像


凄まじいエネルギー・・・

画像


大きな家ごと海に・・・2階には、その家のおじいさんがいたそうです。。。

画像


翌朝には雪景色となりました。
捜索活動も極寒のなか行われたのでしょう。

画像


画像


画像


画像


なんとも、言葉になりません。

画像


その後、石巻の大川小学校に行きました。
ここも、甚大な被害があった場所です。
小学校児童74名、と職員の方たち10名が津波にのまれました。

画像


行ってみてビックリしたのが、ここは海から4キロも離れているんです。
北上川の横にあるのですが、まさかここまで津波が来るとは予想出来ないというのが正直なところです。
しかし
校庭に待機していた児童は、地震から約50分後に列を作って移動を開始したところ6メートルの高さの波に襲われました。すぐ裏に山があるのですが・・・

画像


ご冥福をお祈りします。

画像


そして、南相馬の上野さん宅近くで、福興浜団の皆さんが、菜の花迷路を、地元の子供たちに楽しんでもらおうと作っていてそこにお邪魔してきました!

画像


画像


期間中はたくさんの来場があったとのこと。
南相馬市原町区萱浜の上野敬幸が団長の福興浜団は、現在も行方不明者の捜索や追悼花火など多岐に行っています、ご支援をお願いいたします。
https://www.facebook.com/fukkouhamadan?fref=ts

そして、また、高速で帰途につきました。バイクで行って良かった!

今回も、いろいろな方のお話しをお伺いし、風景をみて思ったことは、震災後の津波被害のあとは、ゆっくりとしているかもしれませんが、目に見える所は前に進んでいるように見えます。
でも、個人個人の被災されている人たちは、どの地域でも先が見えないかたもたくさんいます。

そして、一番印象に残ったのは、後藤さんの言葉で、南三陸は復興に向けて進んでいるのでまだいいけれども、福島の人たちがかわいそうだ。。。

そうだと思います。ありがたい、言葉ですよね。

国内の困っている人たちがまだまだ、いっぱいいるというのに、戦争に加担するような事ばかり進めているようにしか見えないのは、なんでなんでしょね???

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールデンウイークにバイクツーリングに行ってきたよ。 F1撮影旅日記と、あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる