F1撮影旅日記と、あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS アブダビ 日曜日(月曜だけど・・・)

<<   作成日時 : 2014/11/24 21:08   >>

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


終わりましたね・・・

終わりました。

ハミルトン選手が、チャンピオン獲得です。

チーム写真の後の胴上げ写真です。
広角レンズで突撃してみて撮りました。
では、なぜ、白くぼんやりとした写真になっているのか・・・

僕が立っているのは、ハミルトン選手が抱えられているすぐ脇であります。
そのすぐ後ろ、横、ぜ〜〜〜んぶ、カメラをもった親父たちが、汗臭い湿気をともなって、ものすごいおしくらまんじゅう状態なのです・・・
とのかく、もうハミルトン選手にレンズを向けるのに全神経と全体力を集中しているわけです。

その熱気と湿気が、レンズを曇らせたんです。。。

画像


パルクフェルメではこの位置に陣取りました。
マッサ選手嬉しそうです!

画像


マシンを降ります。

画像


お、上に乗っかるのか、そうか。

画像


命!

画像


え!

画像


なに!!!

画像


マジ!!!

画像


シュワっっち!!!

画像


飛んだ・・・!

画像


受け止めてね・・・

画像


ち、ちかい・・・

画像


ビックリしたよ・・・でも、すごいね、F1ドライバーって。

画像


2位ってのはいいですね。

画像


別角度から、どうぞ
宮田さん提供です。

画像


間違えてクレジット入れちゃったけど、宮田さん提供写真です。

画像


マリオさん、来ていたんですね。

画像


小松さん組は、グリッドは最後尾でした。
来年はメルセデスエンジンで、期待です!

お疲れ様でした!

画像


今シーズンも終わりました。
可夢偉選手は、ブレーキトラブルでリタイアとなりました。
とっても残念でした。。。

可夢偉選手の写真などは、F速ブログにいっぱい書きましたので、そちらを見てくださいね。
もう少し、後でアップされると思います。

さて、長い2014シーズンも終わりました。

僕は、この後のテストには残らず、日本に今晩の飛行機で帰ります。
来年は、HONDAパワーの復活です。
第4期はどのような展開になるのでしょうね。

うどん、塩サバ定食、納豆、食べたいっす。

画像


ANDYさん提供写真です。

ドラパレの際中なんだけど、どうやって決勝レースを撮ろうか思案中でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 59
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今シーズンもたくさんの素晴らしい作品を世界中きら送り届けてくださりありがとうございました!

新婚旅行でスパ〜ニュル〜カタルニアを訪れ、世界中を飛び回るF1フォトグラファーの方々を羨ましくも思った次第です。
GT鈴鹿ではトークショー直前、恐縮ながら夫婦で訪れたサーキットについてお話させていただきました。

ファンとして色々と考えさせられたシーズンでしたが、やはりF1はモータースポーツの最高峰に代わりない存在だとアブダビGPを観て気付きました。熱田さんの作品を通じてF1の魅力に取りつかれた私たち20代世代は、少なくないですよ。

最後に、大阪・京都へお越しの際はぜひご一報ください。再びお会いできる日を夫婦共々楽しみにしています。

では、安全フライトで帰国ください。
Tatsuki Nomura
2014/11/24 21:39
今年もお疲れ様でした。国際映像に熱田さんが映る度にアガります。モタスポ界で奮闘してる日本人としてずっとご活躍してほしいです。
mrsmijas
2014/11/24 22:41
お疲れ様でした。
今年も色々とドラマ・事件がありましたね。
毎GPの写真、ブログ記事、楽しみにしていました。
全線追いかける日本人ジャーナリストが激減した、
というのは本当に残念ですが、来年、HONDAの
復帰と共に、パドックに「同国人の同業者さん」が
増えるといいですね!

まずはお疲れ様でした。
ありがとうございまいた。
来年も楽しみにしています!

うどん。
帰国したら直ちに腹がはちきれんばかりに、熱烈にかつ強烈に
思う存分召し上がって下さいませ!
うたえもん
2014/11/25 16:27
F1速報ブログを拝見しました。

考えてしまいますね。実力のある選手が
このまま去って行くのは、辛いもので、
あります。

日本人選手が出てくるたびに期待して
いましたが、いつもは次に期待とか、
しゃーないとか思っていましたが
今回は一番辛いですね。

本当か分かりませんが
持ち込みのお金も高額すぎます。
個人がどうにかなる金額を超えています。

そこまでして、F1に残って、それも下位の
チームで走る価値はあるのか?
さらにテストドライバーは意味あるのか?
でも、F1の世界に名前を残す手段としては
しょうーがないか?。

とか、考え出したらキリが無いですが、
本心は、残って欲しいです。

トップチームで走る日本人ドライバーを
見てみたい。
日の丸、君が代を聞きたい。

かけ
2014/11/25 20:25
Nomuraさま
現地で観戦する日本の方とお話しできるのは嬉しいです。
また、来年何処かでお目にかかれるのを楽しみにしています。
mrsmijasさま
僕は、ほとんど放映されたテレビは見ないので、どんな事になっているのやら分からないんです。
教えていただけると嬉しいです。
うたえもんさま
HONDAパワーはどうなんでしょうね?
期待値はどんどん上がっていきますよね。
楽しみです。
かけさま
そうなんです、来年HONDAが復帰するのは間違いなくいいニュースですし、期待もするし、興味もあります。
でも、多くのモータスポーツファンの人は、やっぱりドライバーの頑張りにドラマを感じるのではないでしょうか・・・
という意味で、可夢偉選手の来期F1シートが無いとすれば、非常に残念ですし、そうなれば次の日本人F1ドライバーはいつになったら現れるのか・・・そう思うと、ますます残念ですね。。。
熱田
2014/11/30 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
アブダビ 日曜日(月曜だけど・・・) F1撮影旅日記と、あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる